会社・法人設立代行+創業融資+会計代行

創業融資、会社設立とともに、会計代行のご依頼もお引き受けしています。一気通貫でサポートいたします。

創業融資、会社設立とともに、会計代行のご依頼もお引き受けしています。会社・法人設立前から、今後ずっとの会社運営まで、末永くサポートさせていただきます。
なお会計代行は、当社と同じグループにあります「あすみあ経理・会計記帳代行合同会社」とパートナー税理士が担当いたします。

会社・法人設立代行+会計代行+創業融資申請の「特典」

会社・法人設立代行と、設立後の会計代行、創業融資申請サポートをお任せいただくことで、安心、お得になります。
その内容について説明させていただきます。

1.創業融資申請サポートの着手金が割引に!

 創業融資の着手金 5,000円OFF!!

 標準 30,000円 → 25,000円(消費税10%込:27,500円)

2.会計記帳代行 初期設定料 29,800円(消費税10%込:32,780円)が無料となります!

3.会社設立後の「税務署・県税・市税の設立届が、実質無料となります!

会社設立後に提出する「税務署・県税・市税」に対する設立届出についても、パートナー税理士が第一期の確定申告代行手数料に含む形で、代行いたします。=実質無料

通常20,000円(消費税10%込:22,000円) → 0円!

会計代行サービスは、当社と同じグループの会計記帳代行専門の会社が担当します。詳しくは、専門サイトをご覧ください↓↓(新しいタブ)

広島経理・会計代行センター

  運営:あすみあ経理・会計記帳代行合同会社(当社と同じグループの記帳代行専門の会社です)

設立、創業融資申請までの日数、会計代行の開始日

設立申請、創業融資申請までの日数は以下の通りです。

株式会社

株式会社設立
申請までの日数

ご依頼日の翌日から18日間以降で設立申請が可能です。最短で設立する方、依頼しておいて数カ月後に設立という方も多くおられます。

・こちらの日数は当社がお受けし進行中の件数がおおむね5社様までの場合を示しております。ご依頼状況、時期によって異なる場合があります。正式には見積書にて提示させて頂きます。
・申請が可能なのは法務局開庁日(=平日)です。
・申請させていただく日が登記簿謄本に載る会社設立日となります。一般的には「創立記念日」ですね。
・登記簿謄本等のお渡しが可能となるのは「申請後 約1週間」が予想されます。新型コロナウィルスや法務局繁忙期の影響により延びる場合があります。

創業融資申請までの日数

設立完了から、約10営業日~

会計代行の開始日

設立後の税務署・県税・市税の届出から開始となります

合同会社

合同会社設立
申請までの日数

ご依頼日の翌日から14日間以降で設立申請が可能です。最短で設立する方、依頼しておいて数カ月後に設立という方も多くおられます。

・こちらの日数は当社がお受けし進行中の件数がおおむね5社様までの場合を示しております。ご依頼状況、時期によって異なる場合があります。正式には見積書にて提示させて頂きます。
・申請が可能なのは法務局開庁日(=平日)です。
・申請させていただく日が登記簿謄本に載る会社設立日となります。一般的には「創立記念日」ですね。
・登記簿謄本等のお渡しが可能となるのは「申請後 約1週間」が予想されます。新型コロナウィルスや法務局繁忙期の影響により延びる場合があります。

創業融資申請までの日数

設立完了から、約10営業日~

会計代行の開始日

設立後の税務署・県税・市税の届出から開始となります

ご依頼から、会社設立、創業融資申請までは、少なくとも1ヶ月以上は必要となっております。創業融資をお考えの方はお早めにお問い合わせください。

サービスの2つの特長

サービスの2つの特長

日本政策金融公庫の無担保・低利融資制度を積極活用します!

日本政策金融公庫(旧 国民生活金融公庫)の無担保・低利率の融資制度を積極活用します。
つつがなく申請へと至り、融資の可能性が高まるようサポートさせていただきます。

西日本の行政書士法人の中でトップクラスの実績があります!

創業融資申請サポートについて、西日本の行政書士法人の中でトップクラスの実績があります。

実績と経験に基づいてサポートさせていただきます。

他のサービスメニューのご案内

会社・法人設立代行+創業融資申請サポート

会社・法人設立と一緒に頼みたいときは、安心で、お得な割引制度をご用意しています。

会社・法人設立代行+創業融資申請サポート

創業融資申請サポート

日本政策金融公庫に対する無担保・低利率の創業融資申請をサポートいたします。

創業融資申請サポート

ページトップへ