会社設立代行 標準コース

  • ホーム
  • 会社設立代行 標準コース

代行手数料 実質 9,800円〜

会社設立を任せたい!というあなたのための代行サービスです。

多くの方は、まずこのコースでお申込後、ご希望、ご状況に応じて他のコースに変更なさっています。設立手続が終わるまでの間であれば、喜んで変更、承ります。お気軽にどうぞ!

西日本の行政書士としては初!国の「おもてなし規格認証」を受けています。誠意をもってサポートさせていただきます。ご安心ください。

サービス内容

サービス内容は次の通りです。

基本サービス

  • いつ何をすればいいかすぐ分かる!!設立スケジュール提案
  • 将来を見据えた会社設立定款、書類作成
  • 印紙40,000円得をする!!(株式・合同会社)電子定款
  • 電子登記申請(あすみあ総合司法書士法人担当。登記申請書作成含む。)

ご希望に応じて手配いたします

  • パートナー税理士 税金無料相談
  • パートナー社労士 助成金、社会保険 無料相談
  • パートナー中小企業診断士等 補助金、営業活動 無料相談
  • パートナー弁理士 商標、特許 無料相談
  • お得、高品質。実際に使って選んだ会社印鑑セット(高級ケースつき)

コース変更可能!

よく分からん…という時は、まずはこちらのページの標準コースにて、ご依頼ください。

※お急ぎの方はスピードコース
ご依頼から一定期間内であれば、他のコースへの切り替え、他のコースからの切り替えが可能です!
最初から「このコースにする!」と決めておかなくても大丈夫です。
コース比較表もご用意していますので、ぜひご活用ください。
手続の途中、丁寧に説明させていただきます。それから最終的に、コースを決定いただいて結構です(^^)

郵送での会社設立代行も対応可能

  • 郵送であること以外は、通常のサービス(面談形式)と変わりありません。
  • 面談形式と違うところは…
    ・郵送の日数のため、設立申請までの期間が約1週間プラスとなります。
    ・郵送費(2,550円)にて承っております。
    会社・法人印鑑セットを弊社にて購入いただく必要があります。(手続の進行上、弊社に登記印鑑がなくてはなりません)

設立までの日数

設立申請までの日数は以下の通りです。

株式会社

標準コース 8営業日~(ご依頼日の翌日から計算となります)
スピードコース(+20,000円) 4営業日~(ご依頼日の翌日から計算となります)

合同会社

標準コース 5営業日~(ご依頼日の翌日から計算となります)
スピードコース(+20,000円) 2営業日~(ご依頼日の翌日から計算となります)

上記の営業日以降、ご希望の日付(法務局が開いている平日)で申請が可能です。
事業の根幹である目的や、助成金、補助金、融資といった関係で、お早目のご依頼をお勧めしています。考える時間、情報に接する時間が多い方が、スムーズな起業となりやすいですよ。

代行費用

株式会社

登録免許税等の実費 紙定款242,000円のところ → 電子定款により202,000円
弊社手数料 59,800円(消費税別)
総合計 301,800円 → 261,800円(消費税8%込:266,584円)

合同会社

登録免許税等の実費 紙定款100,000円のところ → 電子定款により60,000円
弊社手数料 49,800円(消費税別)
総合計 149,800円 → 109,800円(消費税8%込:113,784円)

比較自分で会社設立手続きする場合との比較

株式会社(費用比較)

種類 自分で設立 弊社にご依頼の場合
定款に貼る印紙代 [自分で設立]40,000円 [弊社にご依頼の場合]0円 電子定款で4万円節約!
公証人で必要な実費 [自分で設立]52,000円 [弊社にご依頼の場合]52,000円
登録免許税 [自分で設立]150,000円 [弊社にご依頼の場合]150,000円
登記簿謄本、印鑑証明書 [自分で設立]必要な枚数分の印紙代 [弊社にご依頼の場合]必要な枚数分の印紙代
設立料金(=弊社手数料) [自分で設立] [弊社にご依頼の場合]59,800円(平均値。消費税別)
合計 [自分で設立] 242,000円 [弊社にご依頼の場合] 261,800円
(最も多い形の平均値)
(弊社手数料に対する消費税別)
差額   19,800

なんと実質19,800円で、スムーズで確かな設立が可能になります!
※弊社手数料について、消費税別となります。
※約9割の方の平均値です。標準的な定款内容を前提とした料金です。

株式会社(労力比較)

やるべきこと 自分で設立 弊社にご依頼の場合
会社の中身
(定款などの内容)
[自分で設立] 本を読み、ネットで調べて、決定。
書類に反映させ、印刷する。
[弊社にご依頼の場合] 不要
電子定款 [自分で設立] システムを導入し、電子証明書を取得し、定款を電子化する。(想定される日数:3日) [弊社にご依頼の場合]不要
公証人役場 [自分で設立] 公証人とやり取りしながら 作成。最後に認証へ行く。
(想定される訪問回数:2回)
[弊社にご依頼の場合]不要
登記申請 [自分で設立] 本を読み、法務局で相談しながら、最後に申請へ行く。
(想定される訪問回数:2回)
[弊社にご依頼の場合]不要
(電子登記申請。あすみあ総合司法書士法人担当。料金は含まれています。)
税務署・県税・市税への設立届出 [自分で設立] 本を読み、税務署、県税事務所、市税事務所に届出する。
(想定される訪問回数:3箇所それぞれ1回)
[弊社にご依頼の場合] 不要
(パートナー税理士が設立届出の一切を代行いたします。=会計安心コースの場合)

合同会社(費用比較)

種類 自分で設立 弊社にご依頼の場合
定款に貼る印紙代 [自分で設立]40,000円 [弊社にご依頼の場合]0円 電子定款で4万円節約!
公証人で必要な実費 [自分で設立]不要 [弊社にご依頼の場合]不要
登録免許税 [自分で設立]60,000円 [弊社にご依頼の場合]60,000円
登記簿謄本、印鑑証明書 [自分で設立]必要な枚数分の印紙代 [弊社にご依頼の場合]必要な枚数分の印紙代
設立料金(=弊社手数料) [自分で設立] [弊社にご依頼の場合]49,800円(平均値。消費税別)
合計 [自分で設立] 100,000円 [弊社にご依頼の場合] 109,800円
(最も多い形の平均値)
(弊社手数料に対する消費税別)
差額   9,800

なんと実質9,800円で、スムーズで確かな設立が可能になります!
※弊社手数料について、消費税別となります。
※約9割の方の平均値です。標準的な定款内容を前提とした料金です。

合同会社(労力比較)

やるべきこと 自分で設立 弊社にご依頼の場合
会社の中身
(定款などの内容)
[自分で設立] 本を読み、ネットで調べて、決定。
書類に反映させ、印刷する。
[弊社にご依頼の場合] 不要
電子定款 [自分で設立] システムを導入し、電子証明書を取得し、定款を電子化する。(想定される日数:3日) [弊社にご依頼の場合]不要
登記申請 [自分で設立] 本を読み、法務局で相談しながら、最後に申請へ行く。
(想定される訪問回数:2回)
[弊社にご依頼の場合]不要
(電子登記申請。あすみあ総合司法書士法人担当。料金は含まれています。)
税務署・県税・市税への設立届出 [自分で設立] 本を読み、税務署、県税事務所、市税事務所に届出する。
(想定される訪問回数:3箇所それぞれ1回)
[弊社にご依頼の場合] 不要
(パートナー税理士が設立届出の一切を代行いたします。=会計安心コースの場合)

コースの流れ

相談してから依頼を決めたい方

1ご相談(無料)

無料相談の詳細はこちら

※遠距離の場合、電話でのご相談を提案させて頂きます。

相談なしで、いますぐ依頼したい方

1ネットで依頼

ネットからのお申込み(ご依頼)
はこちら

ご依頼後

2 設立情報のご提出(相談しながらでOKです) 依頼人さま
3 書類作成 弊社
4 押印 弊社 依頼人さま
5 定款作成&公証人認証 弊社
6 資本金の振込(わかり易く説明いたします) 依頼人さま
7 通帳 のFAXまたはメール 依頼人さま
8 電子登記申請(登記申請書作成) あすみあ総合司法書士法人
9 会社設立完了

会社設立後について

会社設立後、いくつか届出が必要です。社会保険関係、税金関係が主になります。恐れいりますが、設立代行サービスについて、法務局での会社設立完了までがサービス範囲となっております。
・税務署、県税、市税への届け出は、会計安心コースをご選択の場合、パートナー税理士にて、完全無料(=第一期の確定申告料金に含む形)で提出代行いたします。もちろん、税金がお得になる「青色申告承認申請」も同時に行います。
・社会保険関係の届出は、ご希望に応じ、別途料金(14,800円(税別)~)にてパートナー社会保険労務士への依頼が可能です。

お問い合わせ、無料相談、ご依頼

ご依頼はじっくりと話を聞いてからでも、今すぐ依頼して準備に入ることも可能です!

まずは問合せをしてみたい方はこちら

話を聞いてから依頼を検討したい、依頼前の打ち合わせをしたい方

カンタン自動見積り!(そのまま依頼できます!クレジット決済OK!)

ページトップへ